カナガン 食いつき

カナガンドックフードの食いつきは異常!!その隠された秘密とは!?

私は、ミニチュアシュナウダーを2匹飼っていますが、このワンちゃん達は大の「ドックフード嫌い」なんです。

 

もう、これに困り果てていたところ、このカナガンに出会いました。

 

 

 

 

 

「カナガンは犬の食いつき方が異常!!!」

 

 

 

 

と評判のドックフードだった為、実際に買って試してみることに・・

 

 

 

カナガンを実際に与えている動画をこれから紹介します。これは全くといって良いほど、「ドライフード」自体を食べないワンちゃんにこの「カナガン」を与えたらどうなるか?

 

を検証した動画です。そしてこの動画は「カナガン」が届いた初日の動画です。

 

 

 

    

 

 

 

 

 

定期コースで注文すると10%OFFで買えてお買い得です。

 

 

「なぜワンちゃんはドライフードを食べなくなるのか?」を解説していきます。

 

 

 

ではなぜ、安いドライフードを犬は食べなくなるのか解説していこうと思います。

 

あなたは普段ドックフードを、量販店やドラックストアで購入していませんか?

 

そうだとしたら、

 

 

 

まず1年以内に100%の確率で犬はドライフードを食べなくなります。

 

 

 

それは、ドライフードに使われている原材料に問題があるんです。

 

これはどういうことかというと

 

 

 

「原材料のほとんどが穀物である」

 

 

ということです。

 

 

犬の消化器官は、元々穀物を消化できるようにはなっていません。

 

つまり消化が出来ないんです。

 

 

人間で言うと、スイカの種やとうもろこしみたいな存在なんです。

 

食べた次の日に「原型をとどめたまま」の状態で、ウンチに登場してきますよね。

 

 

犬はこれをで毎日食べさせられるんです。

 

しかも、毎日、朝、昼、晩、全ての食事が「とうもろこし」なんです。

 

 

私達の食事が毎日「とうもろこし」だったら、

 

 

間違いなく食べませんよね。

 

 

これがワンちゃんの消化不良を引き起こし、

 

 

ドライフード自体を食べなくなる原因になっているんです。

 

 

 

 

 

 

では市販のドライフードがいかに危険かみていきましょう。カナガンと徹底比較しました。

 

 

ではまずドラックストアで見かけるこの商品。

 

 

    ⇒

 

大体「500円」くらいで売られていますよね。

 

 

これがいかに危険かを検証していくと共に、カナガンと比較していきましょう。

 

 

 

 

 

 

このフードの成分表がこちら

 

 

   ↓↓↓

 

 

 

 

この成分表をみて注意して欲しいポイントが2つあります。

 

 

それは

 

原材料名の左上にいきなり「穀類(トウモロコシ、小麦粉)」ときている点

 

材料表記は法律で、「その商品に多く含まれる物から記載しなさい」という決まりがあります。

 

例えば、おにぎりという商品だと、「米」だし、

 

100%のオレンジジュースだと「オレンジ」と記載しなければいけません。

 

このドックフードだと「穀物」が一番使用されているということになるんですね。

 

って言うか、ほぼ穀物だと思ってもらってOKです。

 

ミールは要注意!!何が混ぜ込まれていても文句は言えません!!

 

穀物の隣に、「肉類(チキンミール・・・・・・・)」と表記がありますが、これは非常に危険なんですね。

 

このミールというのは、

 

 

 

「何でも混ぜてますよ」という意味なんです。

 

 

 

つまりチキンミールだと「鳥の羽、くちばし、内臓、とさか、足・・・etc」

 

これらの人間が絶対に口にしないものまで、粉砕されて混ぜ込まれているということなんです。

 

 

なので純粋な肉と勘違いしないようにしてください。

 

これらの不純物は、ワンちゃんの「涙やけ」の原因に直結してしまいます。

 

そして当然不純物ですから、口臭や体臭の原因にもなるんですね。

 

 

 

ではカナガンの成分はどうなのか、見てみましょう!!

 

 

 

カナガンの実際の成分表の画像がこちら

 

 

↓↓↓

 

 

 

材料がありえないくらい、いいものを使っている

 

これを見たら解ると思うんですが、

 

材料表記にもきちんと「骨抜きチキン」と表記されていますし、

 

表記の下のほうには「マリーゴールド」や「グランベリー」などの、

 

犬が食べると良いとされる、天然ハーブがぎっしり!!!

 

 

 

しかも、「オメガ系脂肪酸」なども多く含まれていることが見て取れます。

 

 

材料表記がなんと全て%やグラムで表記されている!!

 

 

 

しかも、これはありえないんですが、

 

材料がどれだけ使われているかを%表記してくれているんですね。

 

 

こんなドックフードは私は初めて見ましたし、これはかなり信頼できるドックフードなのではないでしょうか?

 

どんなものが入っているかと、それがどれだけ入っているか。

 

これを表記できるのは、販売者の自身の表れだと思います。

 

 

獣医が薦めるドックフードなだけはある!!

 

 

どの成分を見ても全て犬に必要な物が必要なだけ、バランスよく配合された完璧なドックフードです。

 

 

幼犬から、老犬まで全ての犬種をカバーしていることもうなずけます。

 

 

獣医さんも、「カナガン」を一押し商品にしているようですし、

 

食いつきが落ちてきた犬や体調が優れない犬には是非このカナガンを食べさせてみてください。

 

 

 

 

 

定期コースで注文すると10%OFFで買えてお買い得です。

 

 

 

 

 

 

 

カナガンはこんなワンちゃんにぴったりなドックフードです。

 

 

ではカナガンはどんなワンちゃんにぴったりなドックフードか解説していきます。

 

私がこのフードに決めた理由はやはり

 

「ドライフードを食べてくれない」

 

という理由です。

 

 

ドライフードを食べないからといって、人間の食べ物を与えてしまうと、

 

ますます「ドライフード」を食べなくなりますし、

 

かといって「ウェットフード」を与えてしまうと、「口臭」や「体臭」が気になるようになります。

 

なので、そんな時に出会ったのがこのカナガンなんです。

 

 

なので、参考になるようにリストを作ったので次の悩みを解決したいあなたは、

 

このカナガンをまずは一度試してみるべきでしょう。

 

 

 

 ドライフードに見向きもしなくなった。

 

 人間の食べ物しか食べなくなった。

 

 ウンチの状態が安定しない 。(下痢やコロコロウンチなど)

 

 自分で考えて市販品を2種類以上ブレンドしている。

 

 食糞をよくする。

 

 

 散歩中に良く草を食べて吐くしぐさをする。

 

 餌の食べるスピードが非常に遅い。

 

 穀物アレルギーを持っている。

 

 皮膚が非常に弱く、強いシャンプーをすると皮膚が赤くなる。

 

 おやつを異常に欲しがる。

 

 人間の手からしか、餌を食べない。

 

 粒の大きさが適正か悩んでいる。

 

 ドックフードにモチモチの食感を望んでいる。

 

 体調を良く崩し、熱を良く出す。

 

 皮膚アレルギーを持っている。

 

 太りすぎでダイエットさせたい。

 

 

 

以上の悩みはこのカナガンに「餌を変えるだけ」ですべて解消します。

 

 

ほんとうに「餌を変えるだけ」でOKです。

 

 

是非試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

カナガンの詳しいレビューをしちゃいます!!

実際に今でも毎日のようにワンちゃんたちはカナガンに
むさぼりついていますが、

 

ここでどんな状態で届くのか?

 

を詳しくレビューしていきます。

 

 

こちらからどうぞ

 

 

こんな感じで届きます。

 

  ↓↓↓

 

 

そして中身はこんな感じ

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな書類が入っています。

 

なんとも信頼できる感じですね(^^)

 

 

 

そして粒の大きさはこんな感じ

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

こらこら!!そうこうしていると、ハンターが近寄ってきてパクリ   Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

そんなにおいしいのか。   :*⊂(^ω^⊂⌒^つ

 

 

 

私も嬉しくなり、ちょうどご飯の時間だったので、与えてみることに・・・

 

 

物凄い勢いで餌に食いついてきました!!!!

 

 

その動画がこれ

 

 

↓↓↓

 

 

 

       

 

 

 

どうですか?

 

 

昨日までドライフードに見向きもしなかったワンちゃんが、

 

 

ガツガツ食べてくれています!!

 

 

私にとっては夢のような光景だったんですが、

 

 

これはやはり本物を使っている「カナガン」の実力だと思います。

 

 

もしあなたのワンちゃんがドライフードを食べなくなっているんだったら、

 

 

このカナガンに変えてみてください。

 

 

この食いつきは、見ている人間が思わず「ほっこり」してしまうでしょう。

 

 

 

 

 

定期コースで注文すると10%OFFで買えてお買い得です。

 

 

カナガンの気になるお値段は!?最安値で買える方法はこれだ!!

 

 

 

カナガンの実質のお値段はなんと「2kgで3960円」です。

 

 

これは商品の原価から考えても、ありえないくらい安いんです。

 

 

原材料を見ても、

 

「骨なしチキン」にしても、「天然ハーブ」にしても、

 

どう見ても原価オーバーしている金額なんですよね。

 

 

でもこれは、開発者の人たちが、

 

 

 

「犬は穀物を食べてはいけないのに、ほとんどの商品に穀物が大量に練りこまれている。そんなのはおかしいじゃないか!?」

 

 

 

という理念や 熱い思いからこのカナガンチキンは開発されています。

 

 

その証拠に店頭販売してしまうと、人件費がかかりすぎてしまい、

 

 

 

「完全に赤字になってしまう商品」

 

 

なんです。

 

 

なので販売者は工場直出荷のネット販売のみにしたそうです。

 

 

 

このカナガンはホントに良い商品ですし、この価格は非常に安いと思います。

 

 

 

 

ワンちゃんの一日の給餌量の目安について。

 

 

 

ここで一日にかかる食費を計算してみましょう。

 

ここに給餌量の目安の表を乗せておきますので参考にしてみて下さい。

 

 

     ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

ここで一日の食費を計算してみましょう。

 

 

家のワンちゃんは10kgの成犬ですので、一日の給餌量は

 

「90g〜190g」です。

 

 

毎日140g与えていますから、

 

一日の食費は、

 

 

なんと

 

 

 

「277円」なんです。

 

 

これってメチャメチャ安いと思うんですよ!!!

 

 

しかもこれは単品買いをした場合で、

 

これが定期コースになると、もっと安くなるんですよ。

 

 

今私は、定期コースで頼んでいますので、

 

 

実際の一日にかかる費用は、「249円」なんです。

 

 

 

 

それに、このカナガンに変えてからは、ワンちゃんがおやつを欲しがらなくなったので、

 

 

おやつ代が丸々浮いています。

 

 

それを考えるとやはりカナガンがどれだけ安く上がるか

 

もうお分かりですね(^^)

 

 

 

カナガンはやはり定期コースで頼むとかなりお買い得です!!

 

 

是非注文は定期コースをおすすめします。

 

 

 

 

 

定期コースで注文すると10%OFFで買えてお買い得です。

 

 

 

 

 

 

 

幸せな愛犬ライフを送るために。

 

 

「愛犬に長く生きて欲しい」

 

「愛犬にいつまでも健康で生きて欲しい」

 

 

この思いは愛犬家なら必ず思っていることで、

 

ワンちゃんは大事な宝物です。

 

 

しかしペットフード業界は法整備が完全に敷かれていません。

 

 

それはなぜか!?

 

 

ペットを不注意でもし車で、はねてしまったとしましょう。

 

この日本では、そのペットの市場価値の金額しか払わなくていいようになっています。

 

 

これは、ペットを法律上「物」として、扱っている証拠なんですね。

 

 

つまりドックフードに法的整備は皆無なんです。

 

 

「どんなに添加物を使おうが、廃油を使おうが穀物を使おうが、

 

 

それによって犬が死んだとしても・・・・・

 

 

それは法では裁けないのが現状なんです。

 

 

 

なので、愛犬を守っていけるのは、私達飼い主の手にゆだねられているんです。

 

 

 

そこをもう一度考え直して、そして見つめなおしてみてください。

 

 

 

 

あなたが選ぶドックフードは自然と限られた物になってくるはずです。

 

 

犬の一生はあなたの手にかかっています。

 

 

それでは。

 

 

 

 

定期コースで注文すると10%OFFで買えてお買い得です。